スノードロップ・・

もうすぐアンサンブル‘スノードロップ’
本番をむかえるサニーさん。

そこで今日は‘スノードロップ’についてお話を少し・・

以前アダムとイブにまつわるお話をしましたね。

今日は‘’と‘’の物語。

************************

昔むかし、神様はいろいろな物を創りだしていました。

青い空、茶色い大地、緑の木々に草花も・・

それぞれ皆、素敵な色を与えられました。

ところが冷たい雪は、色をもらいそびれてしまったのです。

「そうだ!お花に色を分けてもらおう。」

雪は、色彩豊かな花たちにお願いに行きました。

でも、お花たちは冷たい雪に色をあげるのを嫌がりました。

「 ・ ・ ・ 」

悲しんでいる雪に、後ろから小さな声で誰かが話しかけました。

「雪さん、私のこんな色でよかったら、どうぞもらって下さい。」

それは、小さくて真っ白な‘スノードロップ’の花でした。

それから、雪は純白色になったのです。

************************


まだ雪も残る早春に、いち早く花を咲かせる‘スノードロップ’

雪が色をくれたお礼にと、Suno
寒さからスノードロップを守っているんだって。

素敵なお話し・・  (UU*)

スノードロップは心優しいお花なんですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

スノードロップ

最近、サニーさんから素敵なお話を聞きました。
‘スノードロップ’のお話です。

*********************

スノードロップ―
   それは、早春雪の中に咲く、白くて小さな花。

昔むかし、アダムとイブがエデンの園を追われたときのこと。

外の世界は、雪が降りしきり、凍えるような寒さでした。

イブは寒さと絶望で、ただただ泣くばかり・・。

そこへ天使が舞い降りて、二人を慰めました。

「冬は終わり、必ず暖かい春がやって来るでしょう―。」

そう言って天使の手が雪に触れたとき、雪はスノードロップの花になったのです。

二人はこの小さな花の中に、
どれでだけたくさんの温もり希望をみたことでしょう


スノードロップ―
   それは、希望の花。

**********************

サニーさん。
あなたが小心者なことくらい、よく分かっています。
だから・・

負けそうになったら、
いつでもスノードロップの花を思い出して!
そして・・

負けないで!
スノードロップの花が咲く、その日まで・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

スノードロップ | 舞台レポート