« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

タップを科学する。

今日TVにて―

タップのパフォーマー‘ヒデボー’(←ホントはローマ字) とやらの
タップダンスを科学的に解明していた。

タップ歴4年のなんとかさんは、足全体の筋肉を使っているのに対し
ヒデボーとやらは、つま先を上げる筋肉でタップを踏んでいるらしい。

サニーさんの師匠も、いつも叫んでいます。

「ト~ズ・ア~ップ!!!!」 
(←つま先上げて!!)


うん、そういうことか。
今日から‘つま先上げ筋’を鍛えましょう。


そしてさらに、
タップ歴4年のなんとかさんが一秒間に8つ音を出すのに対し、
ヒデボーとやらはその倍、一秒間に16コ音を出すらしい。

ということは・・
タップ歴1年半くらいのサニーさんは一秒間に3コくらい?


目指せ!! 一秒間に16コ!!

|

「フラガール」

2・3日前からサニーさんがかかっている病。

‘急性 ダンスに気が入らない病’

原因は不明。


今日はそんな病の中、
前から観たかった「フラガール」をようやく観にいった。

笑いあり涙あり、友情に家族愛、師弟愛、
恋心もイヤミがない程度にちょっぴり入ってて・・

心のほっこりする、素敵な映画でした。

映画の中で、踊りなんて踊ったことなかった女の子たちが
ちょっとずつ、ちょっとずつ、成長していきます。
ダンサーとして、踊りも 心も。

踊ってみたいという心。
もっとうまく踊りたいという心。
踊りたいという心。

サニーさんの病、フラガールを観てちょっとは治ったかな?

それにしても、、
もともとやってみたかったフラダンス。(正式には‘フラ’☆)
こんなの観たら余計にやってみたくなりますね。

でもサニーさんは、フラガールが公開されるより
もっともっと前からフラダンスをやってみたかった。
だから今習いにいったりして、

‘フラガールの影響だろぉ~’って思われるのは、
ちょっとシャクだなぁ~・・
なぁんて一人で思っているサニーさんでした。


「フラガール」
皆さんも是非観て下さい☆

松雪泰子さん、めちゃめちゃ綺麗です♪
蒼井優ちゃん、笑ってても泣いてても、めちゃ可愛いです♪
シズちゃん、泣き顔がめちゃブチャイク♪でもイイ味です♪
蒼井優のお母さん役・冨司純子さんも、とても素敵でした。

  
 ― 人生には降りられない舞台がある ―

                     by「フラガール」

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛と心

今日は惨敗です。

なにがって‥

朝からずっとダンスに行きたくなかったサニーさん。
(もちろん舞台の稽古なら絶対行くよ!今日は普段の稽古だから‥)
身体がしんどいっていうよりは、
心と頭の休養をしたい気持ちだった。

でもサニーさんは、それで稽古に行かなかったら、
なんだか‘負け’のような気がした。

時間ギリギリまで悩んだけど、結局は稽古を休めなかった。

でも結果は惨敗

踊っていても先生の話しを聞いていても、全然気持ちが入らない。

さらに、
ターンは全然決まらないし、動きが小さいって言われるし、
踊ってる自分も全然気持ち良くないし。。

やっぱり気が乗らない時は無理に踊らないほうがイイのか‥

でも、きっとあのまま帰っていても、家でボーっとしながら
‘今日は負けだ’ って思っただろう。

どっちにしても、今日は惨敗ってことね。
(==)

でもサニーさんは思うんです。
心の痛みや苦しさも、筋肉痛みたいなもの。

筋肉に自分で負荷を与え、その時は苦しいし痛くもなるけど
筋肉痛が治った時、筋肉は
よりしなやかで、より強い筋肉になっています。
(女の子らしからぬ、たとえでゴメンなさい。。)

それと同じで心も苦しかったり・・痛かったり・・
それを乗り越えた時に強くなる。

そう思うとね、なんだかヘコむことや悔しいことがあっても
これで‘私また強くなれるんだ☆
って逆に希望に溢れた気持ちになったりするんです。

そういえば―
サニーさん、昔からなんだか筋肉痛になるの好きだったなぁ。
さらにその痛いとこ触って「痛いっ」ってわざわざ実感するの☆(笑)
(↑あれっ?サニーさんって‥?)

とにかく今日という日は惨敗だったけど、
「コレでまた今度はダンス頑張れる!!」って思うと、
ちょっと嬉しかったりもする、ヘンテコなサニーさんなのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

踊ることと気持ち

今日のサニーさん。
朝から昼過ぎまで「メリー・ウィドウ」の振り付け、
夕方から夜は年末のショーのお稽古でした。

最近サニーさんが思うこと。
踊りって単に身体動かして踊りゃぁイイってもんじゃない。
‘気持ち’の問題ってすごく大切。

サニーさんは気持ちがバラバラな踊りを観ると、
なんだか、寂しぃような・・ 残念なような・・
そんな気持ちになります。

サニーにもそんな風にしか踊れない時があったから、
ソレじゃ駄目だって気づかせてもらったから、
そして、いい舞台が作れたから、
ソレをまだ知らない子達にもまた、ソレに気づいて欲しい。

それに、
せっかく与えてもらえた舞台の一つ一つを
大切にして欲しいから。



そして本日の師匠のお話より―

「舞台にたったら‘ココが自分の場所だと思える人’」

先生は言いました。
舞台に歩いて出てきたのだけを見て、合格かどうか決められると。

サニーさんは思いました。

‘どうやったら人を楽しませられるか’(←10/31の日記参照☆)
‘ココこそが、私の場所’

これから12月の舞台まで、
この二つの言葉を心に強く持ってやってみよう!

こんなの当たり前のコトのようだけど、
サニーさんには忘れがちだったコト。

踊ることには、きっと気持ちが大切だから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレアスカート♪

フレアスカート♪

ジャジャ~ンっ!!

サニーさんお手製☆
お稽古用フレアスカートですぅ~♪

年末のショーで「ウエストサイド・ストーリー」の中の
‘アメリカ’というシーンを踊るサニーさん。

お稽古時に「フレアスカート持参で!」ってことでしたが‥
サニーさんちにフレアスカートなんてありません。

皆はちゃぁんと持ってきていて、
スカート ひらひら させながら踊ってたのに、
サニーさんだけ ひらひら ・・ しないの。。

独りぼっち。。 (UU、)

ちょっぴり寂しい思いをしたサニーさんは、決心しました☆

「フレアスカートを作るっ♪」

おうちの押し入れに眠っていた四角い生地を引っ張りだし、
真ん中に穴ぼこあけて、
ゴムを通して、、
ほど良いところでゴムをキュッと縛ります。

・ ・ ・ 完成です☆

目分量で適当に作ったけど‥
わりとカワイイかもぉ〜
(≧▽≦)

「私って天才!?」

そんなアホなことを言いながら喜ぶサニーさんでした。

明日、このスカートをついに稽古場で披露します!!
もう独りぼっちじゃないですね☆
(^_-)♪〃


そして、フレアスカートに全然関係ないけど・・


サニーさんは今日・・ 
家の階段を・・

滑り落ちました!!

ご自慢の大きなオシリで、2・3段

サニーさんは昔、同じく家の階段を10数段ほど
オシリで滑り落ちた経験があったので、
今日のくらいじゃ、それほどビックリしませんでした。

でも、その後ダンスのお稽古にいってビックリしました。

滑り落ちた直後も、道中も、なんともなかったのに・・
踊り始めて、サニーさんは気づいてしまったんです!!

右足に、ち・ち・力が入らないぃ~ (><*)

そう・・ 階段を落ちた時・・
右太もも裏、右腰、右肩付近を強打しました。

うぅうぅ・・

心配になって、先生に言ってみたら
「今はショック状態だけど2・3日したら元に戻るよ」
と言われて一安心。

皆さんも気をつけてくだいね☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »